MENU

引越し費用をとにかく安くしたい人必見!引越し費用を安くする方法5つを伝授します!

今回は「とにかく激安で引越し業者を選びたい」という方に向けた記事になります。

女性

新生活の準備でお金が無くなってしまった・・・

男性

引越し費用を何とか安く済ませられないだろうか・・・

こんな方には必見です!と言いたいのですが、わざわざ高い引越し業者を選びたい人はいませんよね。

そもそも安い業者と高い業者の違いは何でしょう。

その定義はありませんが、激安の引越し業者には「安い理由」が当たり前の事ですが存在します。

これらも踏まえて、安い業者の選び方や「安易に安いだけで選ぶと痛い目に合う」という事も順を追ってご説明したいと思います。

あわせて読みたい
【2022年度最新】引越し一括見積サービスの賢い使い方。おススメの一括見積サービスと、見積サービス会... 引越しの一括見積サービスってどうなの? どのサービスがお得でおススメか教えて欲しい! 「引越し一括見積もりサービス」を利用しようか悩んでいる方で、この様な悩み...
目次

激安引っ越し業者に全てを求めてはいけない事

まず引越し業務という点では長年従事してきた筆者からこれだけは注意して欲しい点があります。

それは「激安なのにサービスまで求めない事」です。

先日、引っ越し業界にいる友人が言っていたのですが、すごく良い例えをしていたのでここに残しておこうと思います。

「回転すしで高級店同様の質の寿司を求める人っている?」

この一言が全てだと思います。もちろん、安いに越したことはありません。しかし安いのには理由があるという事も念頭に入れて業者を探すようにしてください。

激安引越し業者を見つける方法

それでは本題に入らせて頂きます。

まずファミリー向けの引越しに関してですが、基本的には大手の引っ越し業者をおススメしています。

おススメしている大手引越し業者は以下になります。

男性

でも大手って引っ越し料金高いんじゃないの?

女性

安かろう悪かろうとは言うけど・・・。

皆さんが思うように、基本的に地域密着型の引越し業者よりも大手引越し業者は高い傾向にあります。

それではなぜ大手引越し業者をおススメするかをご説明していきます。

大手引越し業者をおススメする理由
  • 営業や電話担当の対応が親切丁寧
  • 複数の業者と相見積を取る事で、値段を下げる事ができる
  • 作業スタッフの作業が丁寧で迅速
  • もしもの時の賠償を速やかに行ってくれる
  • 日時によるが、60%以上オフの場合がある

上記の理由全てが該当するわけではありません。事業所によっては大手であっても対応が悪い場合もあります。

大手引越し業者のデメリット
  • 地元の引っ越し業者と比べると引っ越し料金が高い
  • 事業所によって当たり外れがある

あなたの引越しする地域や時期によって、メリットデメリットは少し違ってはくるのですが、「大手の看板」を掲げているだけあって、基本的にお客様第一主義です。

1 大手の引越し業者でも見積もり一括サービスを使えば激安価格になる

ここまで読んでくれた方なら「大手引越し業者は、少し高くはなるけどサービスや質は良い」という事が分かってくれたと思います。

しかしここでは「激安引越し業者」を見つける方法を説明しています。安心してください。大手引越し業者でも、引越し費用を安くする方法があります。

それは「一括見積サービス」を利用する事です。

この一括見積サービスを利用する事で、複数の業者から相見積を取る事ができます。ご自身では引っ越し料金の相場も分からないですよね?

複数の業者から相見積を取る事によって、大体の引っ越し料金が分かるかと思います。その中から安い業者を選べばいいのです。

少しでも安く引っ越ししたいという方は、是非一度利用してみて下さい。

おススメ一括見積サービスBEST3!

2 相見積りから交渉で引越し費用は更に値引きされる

さて、一括見積サービスで相見積りを取った次のステップです。

複数の引越し業者から見積もりが来て、その中で一番安い業者の値段を複数の業者に提示してみましょう。

例えば表のような見積りが出たとします。

A社B社C社D社
75,000円74,000円70,000円62,000円

A社とD社には13,000円の差額が生じました。

A,B,C社にもう一度交渉してみる事で・・・

女性

D社は62,000円だったのですが‥‥

そうなんですか!わかりました!弊社は60,000円でさせて頂きます!

このようなレスポンスがある場合があります。

すみません。弊社は70,000円でしかできません。

もちろん、こういった場合もあります。一括見積サービスからさらに交渉する事によって、引越し費用をかなり抑える事が出来ますので、交渉は必ず行うようにしましょう。

業界No,1見積もり一括サービス 業界NO,1

最大60%割引き見積もり 特典豊富

3 閑散期に引越しをする事で引越し費用は格段に安くする事ができる

引越し業者には、繁忙期と閑散期というものが存在します。

繁忙期は3~4月、閑散期は業者によって異なってはきますが、5月の中旬~7月の中旬は基本的に閑散期と言ってもいいでしょう。

あわせて読みたい
5月に引っ越しを考えている人は必見!繁忙期を過ぎたから安い?お得に5月の引っ越しをする方法を伝授! 一般的に引っ越し業界の繁忙期は3~4月と言われていますが、地域や業者によっては2月の末から5月のゴールデンウィークまでを繁忙期の設定にしている所もあります。 ...
あわせて読みたい
5月に引っ越しの大手料金相場&業者ごとの料金の差を徹底比較!単身引っ越しは大手を利用すれば激安... 5月に引っ越しを考えているけどどこが安い? 安心して任せられる会社がいいな 5月に引っ越しを考えている人の中でこの様な悩みはありませんか? 今回は大手5社の料金...
あわせて読みたい
6月の引っ越し料金はいくらくらい?梅雨時期の引越しはお得?メリット・デメリットや6月のお得な引っ越... 6月に引っ越しをすることについて 6月は梅雨時期だから引っ越しが安く済むって噂だけど… 安くなるっていうのは知っているけど、どこも安いんだし見積もりは別に何社もす...
あわせて読みたい
7月の引っ越し料金は安い?夏休みなどの影響で高くなる?メリット・デメリットや7月のお得な引っ越し情... 今回は7月の引越しについて詳しくお話していこうと思うのですが、何よりも7月に引っ越しを考えている人は、「7月の引っ越し相場は高いのか、それとも安いのか」が一番気...

どうしても繁忙期に引越しをしなければならない人も多いかと思います。その場合は仕方ありませんが、この時期を狙えば引っ越し費用はかなり抑える事が出来ます。

4 平日、時間指定なしだと驚くほど安くなる場合がある

引越し業者は回転させてなんぼの業界です。特に大手は人も多く抱えているので一般的に暇な平日にどれだけ稼働させるかが問題となってきます。

土日祝には基本的予約が入るので、業者的には平日に予約を埋めたいのですが、お客様の希望時間などもあります。

なので、時間帯もお任せにする代わりに値段の交渉がしやすくなります。

業者側も時間帯をフリーにしてくれるなら10,000円値引きしますなどの交渉材料を持ってくることが多いです。

もし時間帯に余裕がある場合は「平日で時間帯もお任せ」にするとさらに引っ越し費用を抑える事が可能になります

5 地域密着型引越し業者を探す

あなたの住む地域には、必ずその地域に特化した引っ越し業者が存在します。

その業者によって特性は様々ではありますが、大手引越し業者より高い地域密着型業者はほぼありません。

地域密着型引越し業者のメリット
  • 大手引越し業者よりも安い
  • その地域に特化しているのでサービスも大手並
  • 当たり業者を選べば確実に大手引越し業者よりも全てにおいて良い

このように当たり外れの業者がありますが、基本的には損をしたり嫌な思いをする事がありません。

では逆にデメリットを見ていきましょう

地域密着型引越し業者のデメリット
  • 大手引越し業者の様に連携がうまくとれない
  • 場合によっては少人数の作業員になる
  • 作業が乱雑な場合がある
  • 当たり外れが激しい

大手引越し業者は、暇な時期であれば引っ越し作業中にヘルプが来て10人ほどで一気に作業を完了する場合がありますが、これは大手だからできる事。地域密着型業者ではなかなかできません。

また、時期によっては少人数の作業になり、少し時間がかかってしまう場合もあります。

あとは当たり外れによりますが、作業が乱雑であったり作業員が大声で怒鳴りながら作業をしている、全員外人スタッフなど嫌な思いをする場合がありますので、しっかりリサーチして評判の良い業者を探しましょう。

まとめ

引越し費用を安くする方法5選
  1. 見積もり一括サービスを利用する
  2. さらに交渉する事で安くする事ができる
  3. 閑散期に引越しをする
  4. 平日の時間帯指定を無しにする
  5. 評判の良い地域密着型引越し業者を探す

この5つを実行すれば、平均的に最初の見積もりより「30%~50%」は安く引っ越し費用を抑える事が可能になります。

これから新生活をするにあたって必要なものを買い揃える、逆に不用品を捨てる、家賃・敷金礼金などお金はいくらあっても足りないと思います。

そんな時に引越し費用を抑える事で、あなたの新生活にもゆとりが出来るのではないでしょうか?

「一括見積サービス」を取るところからまずは始めて見て下さいね!

おススメ一括見積サービスBEST3!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次