MENU

【2022年度最新】引越し一括見積サービスの賢い使い方。おススメの一括見積サービスと、見積サービス会社を徹底比較!

男性

引越しの一括見積サービスってどうなの?

女性

どのサービスがお得でおススメか教えて欲しい!

「引越し一括見積もりサービス」を利用しようか悩んでいる方で、この様な悩みを持っている方は多いかと思います。

引っ越し一括見積サービスにはメリット・デメリットがありますが、賢い利用方法で簡単で「お得な」見積もりを取る事が可能です。

今回は、長年引っ越し業界で実際に作業員としてして働いてきた筆者が、「かしこい一括見積サービスの使い方」を細かく、丁寧に説明したいと思います。

最後まで見て頂けたら確実にお得な利用法が分かると思うので、是非目を通してみて下さいね。

あわせて読みたい
引越し費用をとにかく安くしたい人必見!引越し費用を安くする方法5つを伝授します! 今回は「とにかく激安で引越し業者を選びたい」という方に向けた記事になります。 新生活の準備でお金が無くなってしまった・・・ 引越し費用を何とか安く済ませられな...
目次

引越し一括見積サービスの仕組み メリットとデメリットのご紹介

「引越し一括見積サービス」とは、大手引越し業者・あなたの住む地域の密着型引っ越し業者に対して、「自動的に無料で」見積もりを行ってくれるサービスの事です。

まずは手順をご説明しましょう

STEP
一括見積サイトで引越し条件の入力をする
STEP
各引越し会社から見積もりが届く
STEP
その中から好きな業者を選ぶ
STEP
引越し業者決定

ざっくりとした説明ですが、手順はこれだけです。

一括見積サービスのメリット

利用する事で多くのメリットがあります。

引越し見積もりサービスを利用するメリット
  • 自分で1から業者を探さなくていいので手間が省ける
  • 完全無料。1円もかからない
  • 賢く交渉する事でさらに値段を下げる事が可能
  • 業者の対応がよくわかる
  • 使わないという選択は無いと言ってもいい

メリット1 手間が省ける

頻繁に引越しをする人なんてほとんどいないと思います。なので「絶対にこの業者しか頼みません!」という人は少ないのではないでしょうか。ならばサービスを利用して、一斉に見積もりを出してもらう方が楽でいいですよね。

現代人は何かと毎日忙しくされていると思います。見積サイトには「複数社から見積もりを提示」という認識になりますので、各社勝手に競争して見積もりを出してくれるので、楽な上に自分で探すよりも安い見積が提示されるというお得だらけの状態になります。

メリット2 完全無料

このサービスを利用する事によりかかる費用は0です。

追加で何か金銭が発生したりするという事は一切ありませんので、安心して利用してみて下さい。

メリット3 業者の対応がわかる

引越し業者にも当たり外れがあります。営業や電話対応の方も人間です。

どの業者も確実に対応がいいとは言えません。もしかしたら横柄な態度の業者もあるかもしれません。

メールや電話で業者の対応が簡単にわかるのも利点ですよね。たとえ他社よりも少し安かったとしても態度が悪かったらその業者を選ばないという選択も出てくる事でしょう。

メリット4 交渉でさらに安くなる

賢く交渉する事でさらに引越し価格を安くする事ができるのですが、それは後にきちんとご説明させて頂きます。

一括見積サービスのデメリット

続いてデメリットになります。

引越し見積もりサービスを利用するデメリット
  • 営業電話がかかってくる
  • 態度が悪い業者もあるので不快になる

デメリット1 営業電話が複数かかってくる

もしあなたが何気なく、一括見積サービスを利用したとします。すると数分も経たない内に何件もの業者から電話が鳴り続ける場合があります。

そこまで真剣に探してなかった場合は、この営業電話が鬱陶しく感じるかと思います。なので利用する際は、営業電話がかかってくるという事も理解した上で利用してくださいね。

デメリット2 対応次第で不快になる

メリット3でも説明しましたが、時には対応の悪い業者もあるかと思います。この場合「双方お互いの立場の事を考えていない」ので業者側もあなたも不快になってしまいます。

「客になる側なんだから業者が丁寧に説明しろ!」という考えはやめて、あなたも業者側に少し歩み寄るという余裕があれば平和な世界になります。

個人情報の流通・営業電話が鳴りやまないなどのトラブルについて

デメリット面から

女性

私の電話番号を業者側でバラまかれてない?

男性

営業電話しつこい!どうやって止めるんだ?

などの悩み・トラブルが生じるパターンが往々にしてあるとよく聞きます。

まず1つ注意して欲しいのは「複数の業者から営業電話がかかってくる」からと言って、あなたの電話番号が流通されているという事は一切ありません。

一括見積サービスを運営している会社はまともな大手の会社が運営していますので、個人情報保護法などきちんとしています。

営業がたくさんかかってくるのは、そのサービスに該当する業者がかけてきていますので、「ちょっと忙しいので電話やめてください」と一言いえば、営業電話がかかってくることはありませんので安心してください。

一括見積もりサービスは完全無料。とにかくまずは利用してみよう

引越し一括見積サービスは、利用者サイドは一切料金を払う事がなく、完全無料のサービスとなっています。

男性

便利なサービスなのになんで無料なの?

女性

「無料」というワードが信用できない。何かカラクリがあるのではないか

この様に、不安視する方もおられるかと思います。ネットが普及してあやしいサービスもたくさんありますし、追々何か不利益になるようなことはないかと疑問に思う方もいる事でしょう。

分かりやすく絵でご説明させて頂きます。

一括見積サービスは業者側が紹介料を支払うので利用者の負担は一切なし

利用者サイドが見積もりサービスを利用をすると見積サービスサイドは、複数の該当する引越し業者に「利用者様から見積もりオファーが来ましたよ」と通知します。

複数の引越し業者は、利用者に対して見積もりを提示します。そこで利用者が納得して引越し業者を確定させると、「紹介料」という名目で引越し業者が見積もりサービスサイドに料金を支払うシステムになっています。

なので、利用者サイドに引越し業者や見積もりサービスサイドに料金の負担をする事は必要が無いのです。

一括見積サービス料を引っ越し代にこっそり上乗せされていないのか

男性

サービス利用料はかからないけど、業者の見積もり時に上乗せていないかな?

女性

本当は8万円程で済む引越し料金なのに、こっそり10万円くらいに上乗せされていたりしない?

一括見積サービスサイドに業者が「紹介料」を支払うので、その分をこっそり上乗せされていないのか?などの疑問が生じる方もおられるかと思いますが、ご安心ください。そのような事は一切ありません。

もしあったとしても、複数の引越し業者の見積もりにて価格競争が生まれます。明らかに料金が高い業者は選ばなければいいだけの話です。

大手引越し業者だけに限らず、引越し業者は日常的に何件も引っ越しをしなければ運営することは出来ません。

しかし最近はネット広告なども無数にあり、上手く利用する業者が勝つ時代になっています。

どの業者にも言える事ですが、「広告料」や「インターネットでの拡散」が無いとお客様が取れない時代です。

引越し業者も同じで、「一括見積サービス」を経由する事により「顧客を獲得する事が出来る」ので利用者サイドから搾取する事は考えられません。

安心してご利用ください。

どこの引越し一括見積サービスがおススメなのか。複数の業者から徹底比較

さて「引越し一括見積サービス」を利用するにあたってのご説明はここまでにして本題に入る事にしましょう。

一括見積サービスを提供している業者はかなり多く存在します。

個人的におススメしている3社を載せておきますので一度ご利用してみて下さい。

おススメ一括見積サービスBEST3!

一括見積サービスを選ぶポイント

様々な運営会社が「引越し一括見積サービス」を提供していますが、運営サイトによって特性があります。

どういった点を重視するかで、どの一括見積りサービスを利用するかが変わってきますのでポイントを抑えるみましょう。

抑えるポイント
  • 加入している業者数
  • 電話営業の有無
  • 個人情報取り扱いの徹底
  • 大手引越し業者は加入しているか
  • 運営会社の規模

この中でも最も重視したい点が「加入している業者数」です。

加入している引越し業者が多ければ多いほど、利用者にとっては「見積もりが出る業者が多い」ので各業者の見積もり比較が出来ます。

引っ越しは頻繁に行うものなので、料金相場などわからない利用者サイドにとっては、加入業者は多ければ多いほど比較対象が増えるのでお得です。

その次に重要視したい点は「電話営業の有無」ではないでしょうか。

電話営業をどんどんして欲しい!という人はいないと思います。なるべくなら「電話はしてこない、見積もりのみメールで送って欲しい」というのが利用者サイドとしての本音ではないでしょうか。

おススメの見積サイト4選の特性とおススメポイント

それではおススメ見積もりサービス4社とその特性などを見ていきましょう。

一括見積サイト加入会社数特性
引越し侍300社以上最大10万円キャッシュバック 見積もりサイト最大手
引越しラクっとNAVI60社以上一度の電話だけでコンシェルジュが複数社の見積りを集めてくれる
LIFULL引越し見積もり100社以上最大60%OFF 外れた人も1万円キャッシュバック
ズバット引越し比較220社以上ネット一括見積で最大50%OFF

最もおススメできる見積もりサービスは「引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)」です。

何と言っても加入会社数がダントツに多いので、比較対象が増えるのは良いポイントです。

次いでおススメできるのが「引越しラクっとNAVI(https://hikkoshi-rakunavi.com/)」になります。

一度の電話のみで、担当のコンシェルジュが複数社の見積もりを取ってくれ、さらにその中から利用者に合った引っ越し会社を選別してくれるサービスです。電話営業が嫌だという人にはおススメのサービスになります。

他に最大60%OFFで外れた場合も1万円のキャッシュバックが見込める「LIFULL引越し見積もり(https://www.homes.co.jp/hikkoshi/)」やネット一括見積で50%OFFの特典がある「ズバット引越し比較」などもおススメ出来ます。

その他一括見積サイトの比較

上記4社以外の一括見積サイトも見ていきましょう。

スクロールできます
一括見積サイト
加入業者数100社以上330社以上100社以上10社ほど39社
口コミ数5万件以上5万件以上4万件以上不明不明
電話営業無しありありありあり
業者の選別選べない選べない選べない選べない選べない
ポイント電話登録をせずにメールアドレスだけで見積もりが可能なので、電話営業をして欲しくない人に最適最大手の引越し侍と同じ運営会社が運営している。加入業者数が多いので様々な見積もりを比較する事が出来る口コミに信憑性のある会社が運営する一括見積サイト。一度口コミを見てから利用するのに最適何とも言えない何とも言えない
無料で見積もり無料で見積もり無料で見積もり無料で見積もり無料で見積もり

やはり一般的にも名が知れている運営会社が運営する「価格.com」や「suumo引越し」などはおススメ出来ます。

「引越し価格ガイドは」上記でもおススメしている「引越し侍」と同じ運営会社が運営しています。

各サイトごとのポイントや詳細も記載してありますので、是非参考にしてみて下さい。

おススメ一括見積サービスBEST3!

かしこく引越し費用を下げる方法

ここからは「一括見積りサービス」を利用した上で、更に引っ越し費用を安くする方法をお教えします。

最後まで読んで実行すれば、30%~40%はさらに引っ越し代を安くする事が出来るので、是非実践してみて下さい。

それではさらに引越し費用を安くするポイントをまとめます。

更に引っ越し費用を安くするポイント
  • 複数社から見積もりが届いたら、一番安い業者の金額を他社に提示する
  • 「今決めますので」と即決を提示する
  • 「時間指定」をせずに、業者の都合の良い時間帯で引越しをする
  • 土日祝を避けて、平日に引越しをする
  • 繁忙期は避ける

一番安かった業者の金額を他社に提示する

「一括見積サービス」を利用して、複数社から見積もりが届いたと思います。

高い業者もあれば安い業者もあるでしょう。その中で一番安い業者の金額を交渉材料に使う事で、さらに引越し費用を抑える事が出来ます。

上の絵のような場合を想定してください。C社が一番安い「72,000円」という見積もりを出してきました。

この値段を、他社に交渉材料として提示する事が「引越し費用を安くする」一番の近道となります。

女性

C社さんは72,000円だったんですが・・・。安くなりませんか?

わかりました!それでは70,000円にてさせて頂きます!

弊社はこれ以上安くなりません。申し訳ありません。

業者によっては安くしてくれるところもありますし、交渉に応じてくれない所もあると思います。

このように交渉を続けた結果を憶測の範疇にはなりますが、図でわかりやすく説明しましょう。

C社と同等の金額、またはそれ以上の値引きに成功すると思います。もちろん上手く行かない場合もあるかと思いますが、見積もりが届く業者は4社以上あるかと思いますので、ほとんどこのような結果になると思って頂いて大丈夫です。

即決する事でさらなる値引きが可能

引越し業者は「今すぐに決めたい」のが本音です。予定も組みやすく、一度逃げてしまったお客さんはなかなか帰ってきてくれないので、交渉でそのまま確定させたい業者がほとんどです。

なのであなたはそれを「逆手にとって」交渉すると、さらなる値引きが見込める事になります。

女性

今すぐ決めるのでもう少し安くしてください!

・・・わ、わかりました!それでは今決めてくれるなら6万円にします!

ここまですんなりと交渉できるかどうかは時期や業者によって変わってくるかとは思いますが、即決をする事により値引きはほぼ確実に勝ち取る事ができるでしょう。

業者の都合の良い時間帯(フリー)でさらに値引きが可能

引越し業者は、効率よく引っ越し件数をこなす事が必須となります。特に平日は予約自体が少ないので、「時間はそちらの好きな時間で大丈夫です」というと大変喜ばれます。

最近は昔と比べて引越し費用も格段に安くなっているので、少ない作業員でたくさんの件数をこなさないと利益があまり出ません。なので時間帯フリーのお客様がいると、ギリギリまでその日の予約が受け付ける事が出来るのです。

逆に「フリー」を提示する事によって値引き交渉が可能になります。

明確に「いくらの値引きが可能」かは時期や業者によって違いますので何とも言えませんが、確実に値引きが可能になります。

引越しの日を平日にする事で、費用はさらに抑えられる

先述していますが、引越し業者は平日に何としても予約を入れたいのが本音です。

大半の引越し業者は、土日祝日を割高に設定しており平日は20~30%ほど価格を下げています。

先ほど説明した「時間帯フリー」と合わせて平日に予約を入れる事で、値段交渉も順調に進むと思われます。

繁忙期は避ける

一般的に引越し繁忙期は3月、4月と言われています。

業者によっては2月の末からゴールデンウィークくらいまでがわりかし忙しいので、繁忙期扱いにしている所もあります

その反動もあり、ゴールデンウィーク明けから7月までは所謂「閑散期」となり、どの業者も価格帯を抑える傾向にあります。

引越しの時期を自由に決められる方はあまりいないかと思いますが、繁忙期だけは避けた方が良いのでなるべくその時期だけは避けるようにしましょう。

あわせて読みたい
5月に引っ越しを考えている人は必見!繁忙期を過ぎたから安い?お得に5月の引っ越しをする方法を伝授! 一般的に引っ越し業界の繁忙期は3~4月と言われていますが、地域や業者によっては2月の末から5月のゴールデンウィークまでを繁忙期の設定にしている所もあります。 ...
あわせて読みたい
5月に引っ越しの大手料金相場&業者ごとの料金の差を徹底比較!単身引っ越しは大手を利用すれば激安... 5月に引っ越しを考えているけどどこが安い? 安心して任せられる会社がいいな 5月に引っ越しを考えている人の中でこの様な悩みはありませんか? 今回は大手5社の料金...
あわせて読みたい
6月の引っ越し料金はいくらくらい?梅雨時期の引越しはお得?メリット・デメリットや6月のお得な引っ越... 6月に引っ越しをすることについて 6月は梅雨時期だから引っ越しが安く済むって噂だけど… 安くなるっていうのは知っているけど、どこも安いんだし見積もりは別に何社もす...
あわせて読みたい
7月の引っ越し料金は安い?夏休みなどの影響で高くなる?メリット・デメリットや7月のお得な引っ越し情... 今回は7月の引越しについて詳しくお話していこうと思うのですが、何よりも7月に引っ越しを考えている人は、「7月の引っ越し相場は高いのか、それとも安いのか」が一番気...

まとめ

それではまとめていきましょう。

まず「引越し一括見積サービス」を利用する事を前提とします。もちろんお知り合いの業者などがある場合はそちらを利用していいのですが、このサービスを利用しない事は確実に損になるので、ぜひ利用しましょう。

そして「かしこく引越し費用を下げる方法」を1つずつ交渉していきましょう。

これらをすべて行えば、確実に最初の見積もりよりも「半額近く」値引きされているかと思います。

あなたにとっての大きなイベントです。なるべくかしこく引越しする事を心掛けましょう。

おススメ一括見積サービスBEST3!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次