MENU

サカイ引越センターを利用した人の実際の口コミ・良いレビュー、悪いレビューをご紹介。引っ越し料金は安いのか?安心して任せられるサービスなのかを徹底的にまとめました。

男性

サカイと言えば業界最大手の引越し業者なのはわかるけど実際どうなの?

女性

有名なのはわかってるんだけど、本当に利用して嫌な気分にならない?

業界最大手と言われている「サカイ引越センター」。知らない人を探す方が難しいと言ってもいいと思います。

業界最大手だから安心、有名な大手引越し業者だから安くて丁寧。テレビのCMでもよく見るから絶対一番いい引越し業者、果たしてそうでしょうか?

もちろん業界最大手の引越し業者なので、悪い引越し業者なわけはありません。

今回は実際にサカイ引越センターを利用した人や、問い合わせ時の対応を経験した方のリアルの口コミをご紹介し、本当に利用するべき引越し業者なのか、また値段面はどうなのかなど、サカイ引越センターの全てをまとめましたのでご紹介させて頂きます。

目次

サカイ引越センターの料金相場・繁忙期、それ以外の値段平均

まず結論からお話させて頂きます。サカイ引越センターの料金は「標準より高め」、サービスは「一流」です。

それでは価格相場を見てみましょう。

全体の平均価格(3,511件)91,700円
単身引越し平均(465件)70,824円
ファミリー平均(1,367件)93,936円
LIFULL引越し見積もり調べ

全体の平均金額は約10万円、単身引越しは約7万円、ファミリー引越しは約93000円となっています。

ちょっと高いな…と思う方もいるかもしれませんが、サカイ引越センターは超長距離引っ越しも多いので平均価格が高くなっています。

もっと分かりやすく、細かく価格相場を調査してみました。

通常期(5~2月)の料金相場

スクロールできます
距離/人数単身(荷物少)単身(荷物多)2人家族3人家族4人家族5人家族
全平均49,640円56,650円75,000円80,000円80,000円80,000円
~15km34,605円45,000円65,000円73,850円75,000円73,500円
~50km38,800円46,650円71,500円80,000円90,000円80,000円
~200km55,000円60,000円101,050円100,000円110,000円135,300円
~500km65,000円82,080円150,000円155,950円150,000円200,000円
500km~70,000円110,000円190,000円210,000円220,000円225,500円
引越し侍調べ

繁忙期(3,4月)の料金相場

スクロールできます
距離/人数単身(荷物少)単身(荷物多)2人家族3人家族4人家族5人家族
全平均69,625円84,000円105,000円120,000円130,000円130,000円
~15km50,000円63,830円88,000円100,000円100,000円100,000円
~50km55,000円65,400円100,000円121,050円144,800円130,000円
~200km86,500円90,000円150,000円180,000円200,000円205,000円
~500km87,480円130,000円200,000円230,000円250,000円350,000円
500km~115,000円163,000円250,000円320,000円330,000円417,500円
引越し侍調べ

通常期と繁忙期では値段が大きく変わるので、できる事なら繁忙期は避けたいところですよね。しかしどうしても避けられない場合もあるので、そういった場合には交渉等で値段を抑えるようにしましょう。

お得に値段を下げる方法などは後に詳しく記述しますので、是非最後までご覧ください。

サカイ引越センターのサービス面。補償やサービスは充実しているのか

先述しましたが、サカイ引越センターの料金は「標準より高め」、サービスは「一流」です。

それではサービス面も表にしてまとめてみましょう。

スクロールできます
総合的な評価★★★★★ 評価5.0サービス面では全てにおいて業界トップレベル
引越安心マーク引っ越し安心マーク取得済。安心安全が保障されている
社内教育社内教育は徹底的。狭い一軒家での講習をし、階段作業や梱包も一人前にならないと現場に出る事が出来ない
損害補償補償面も安心。家を傷つけたり、荷物の破損も全て対応。
梱包資材など段ボール・布団袋など必要なものは無料。大型物の梱包も完璧。
サービス量追加オプションのサービスも多いが交渉次第で無料の場合も多くあり。

引越し安心マーク取得済

引越し安心マークとは「全日本トラック協会」が優良会社に対してのみ発行しているマークです。

引越安心マークとは

 全日本トラック協会では、平成26年度より「引越事業者優良認定制度」を創設致しました。当制度は、安全・安心な引越サービスを提供すると全日本トラック協会が認めた引越事業者を、引越優良事業者として認定するものであり、該当事業者には優良事業者の証として「引越安心マーク」が交付されます。

全日本トラック協会より引用

詳しくは全日本トラック協会の公式ホームページを載せておきますので確認してみて下さい。

徹底した社内教育

現場を再現した通称「サカイハウス」と呼ばれる研修施設にて実際の引越し作業をシミュレーションするみたいです。

基準ギリギリの急階段や、180度ターンが必要な狭い廊下などで厳しい研修が行われ、基準をクリアした者のみが現場に出る事ができるシステムのようです。

徹底した社内教育が出来るのは大手ならではです。地域密着型や個人の業者ではそこまでお金と時間をかける事が出来ませんので、安心安全を保障して欲しい人には有難いですよね。

損害補償について

どの引越し業者も無保険の所は基本的にないかと思いますが、サカイ引越センターもまた損害補償はしっかりしているようです。

しかし「どんな状況でも」補償してくれるわけではありません。

ご自身で梱包した段ボールの中身が破損した場合の物は補償されないと言った「標準引越し運送約款」というものがあります。

引越し前には必ず、この標準引越運送約款を確認しておくことをおススメしています。

サカイ引越センターも同様、全てを補償してくれるわけではありません。

国土交通省告示第百二十七号、最終改正 平成三十年六月一日の標準引越運送約款 第9章に基づき賠償します。一部を抜粋しますと、「・・・荷物その他のものの滅失、き損又は遅延につき損害賠償の責任を負い、 速やかに賠償します。」となっていますのでご安心ください。当社の過失による事故の場合は補償させていただきます。詳しくは、標準引越運送約款をご覧ください。

サカイ引越センター公式HPより引用

標準引越運送約款はコチラに載せておきますので、必ずご確認ください。

梱包資材について。無料の段ボールなどは充実しているのか

引越し時に必要な段ボールや布団袋、ハンガーボックスなどについてまとめてみました。

無料段ボール最高50箱まで無料(大小2種類)
引越し完了後の段ボール回収税込3,300円
途中キャンセルの段ボール買取りもしくは郵送返還
ハンガーボックスの貸し出しあり
シューズボックスの貸し出しあり
布団袋無料

段ボールは無料でもらえますが、段ボールを受け取った後のキャンセル時は「買取り」もしくは「返却」が必要となります。

買取りの場合は大きい段ボールの場合、1枚300円。小さい段ボールの場合、1枚220円が必要なのでご注意ください。

また、引越し完了後に段ボールが邪魔になりますよね。その際に電話一本で段ボールの回収を行ってもらえます。

その場合は有料回収となりますが、ゴミの日などがうまく嚙み合わない場合は、有料回収してもらうのもおススメです。

サカイ引越センターを利用するメリットとデメリット

どの引越し業者にもメリットとデメリットがあります。サカイ引越センターの大きな特徴でもある「サービス面」がやはりメリットになります。

逆にデメリットはやはり「価格帯」ではないでしょうか。大手引越し業者なのでどうしても価格帯は「中小引越し業者」「地域密着型業者」「個人業者」には負けてしまいます。

それではまとめてみましょう。

サカイ引越センターを利用するメリット

サカイ引越センターを利用するメリット
  • 社内教育・研修の徹底
  • 無料の梱包材などの提供が多い
  • 作業品質の良さ
  • 大手引越し業者にしかできない連係プレイが可能

社内研修の徹底、研修の素晴らしさは先述しました。結果それが「作業品質」に繋がります。

その作業品質が、どの営業所も完璧なのかと聞かれると、一概にそうとは言えません。大手引越し会社は全国各地に営業所が点在しています。

かなり評判の良い営業所もありますが、逆に評判の悪い営業所もあります。こればかりは各地の営業所長がどれだけ顧客に対しての対応やサービス、作業品質を徹底して教育しているかによります。

梱包材等に関しても先述しましたのでここでは省かせて頂きます。

大手引越し業者にしかできない連係プレイが可能

さてここでお話するのは、大手引越し業者にしかできないなイレギュラーな状況のお話をします。

例えば大きな家での引越し作業時、4トンロング車は最低でも必要な場合もあります。しかし道が細く、大型車が入れないところに自宅があるとしましょう。そんな時にも大手には素晴らしい連携作業を行います。

2トン車両なら入れるとしましょう。4トンロング車と、普通の2トン車では積載量は倍以上変わってきます。

そんな時もサカイ引越センターでは問題なく対応できます。

まずは2トン車で引越し作業を開始します。ですがこの車両で荷物は全て積みきる事が出来ません。

引越しに何往復もかけていると、作業効率も悪いし値段も高額になってしまいます。

安心してください。すぐ近くに大型車両を待機させておいて、2トン車が一杯になったら大型車両に荷物をすぐに積み替えに行く事が出来るのです。

車両と人員が確保できる大手ならではの連係プレイですよね。地域密着型の小さい引越し業者や、個人業者では絶対に出来ない連係プレイが可能なのです。

サカイ引越センターを利用するデメリット

それではデメリット面を見ていきましょう。

サカイ引越センターを利用するメリット
  • 大手引越し業者の中でも割高
  • 営業所によっては品質が良いとは言えない

先述通り、営業所によっては「当たり外れ」があります。当たり外れの見分け方は簡単です。

Googleで検索すればよいだけです。

それでは口コミ・レビューのみの判断にはなりますが例を挙げてみましょう。

レビューの良いサカイ引越センター営業所 北大阪支社

大手引越し会社はGoogleレビューも地域密着型業者よりも悪い傾向があります。

その理由は複数あります。

実際に引越しを利用していない人からのレビュー
  • 街で見かけただけの利用者で無い人間からのレビュー
  • 元アルバイトや社員からのレビュー
  • 見積もり時に高かったなどと言うだけのレビュー

この様な理由の言レビューが多いので、どの営業所も満点に近い評価は皆無でした。

厳選した結果、北大阪支社の口コミは比較的良いと言えました。

レビューの悪いサカイ引越センター営業所 岐阜支社

こちらも一概には判断できないのですが、あまりにも口コミが悪すぎます。

さすがにここまで悪いと、いくら大手だからと言っても安心してお願いは出来ないですよね。

この様に気になる地域のサカイ引越センターでGoogle検索してみると判断しやすいです。

引越し料金が大手引越し業者の中でも割高

サカイ引越センターはサービスやスタッフの質などは素晴らしい分、引越し料金については少々割高な傾向にあります。

地域密着型の地元引越し業者や単身専門の引越し業者より当然高いのですが、大手引越し業者の中でも平均より高いイメージです。

それでは大手引越し業者の引っ越し料金相場を表で見てみましょう。

単身引越し(~15km)ファミリー引越し(~15km)総合評価
平均39,000円78,000円
サカイ引越センター45,000円80,000円10/10
日本通運34,000円62,000円9/10
アリさんマークの引越社43,000円77,000円8/10
ハトのマークの引越センター44,000円70,000円7/10
アート引越センター50,000円81,000円10/10

あくまで参考程度だと思ってください。なぜなら、時期や日時で引越し料金は大きく変わります。また、一括見積サービスを利用しているのか、そうでないのかなど決まった金額があるわけではないので、時と場合で見積もり料金は大きく変わります。あくまで全体の平均値として受け取ってください。

このように、大手の中でも微々たるものではありますが、少し高めになっています。

しかし、一括見積サービスを経由する事により、平均値よりも大きく値下げする事が可能です。

おススメ一括見積サービスBEST3!

サカイ引越センターは利用すべき?それとも避けるべき?

さてここまでを簡潔に説明すると「サービス、オプションなどは最高峰。その分ちょっと値段は高めかな?」って事が分かって頂けたかと思います。

サービス重視で、後悔したくない人にはサカイ引越センターをおススメします。

逆に

男性

安けりゃ何でもいいよ!!!

このような方にはおススメ出来ません。そもそもひたすらに価格を抑えたい方は地域密着型の中小引越し業者がおススメです。

個人的なおススメ度は「100点満点中95点」と言ったところでしょうか。

引越しはごくごく一部の人を覗いて、年に何度も行うものではありません。ましてやファミリー引越となれば、大きな大きなイベントになります。

これから先の新居でのスタート、お子さんの新しい環境での出発、新しい職場の一歩目など、これからたくさんの思い出が作れる第一歩目の大きな行事になります。

数万円をケチって後悔するよりも、より確実性を求めるには選択すべきだと私は思います。

サカイ引越センターの口コミ

サカイ引越センターの口コミ・評価は「良い」と言えます。

しかし、大手引越し業者は地元業者に比べると「やや評価は落ちる」という事をまず念頭に入れてください。

理由は先述しましたよね。クレーマー体質の利用していない人の心無い口コミや、「大手だから何でもかんでも至れり尽くせり」と勘違いしている人の口コミ、土下座でもしなければ納得しないのかというくらいのあいさつに対してうるさい人たちの悪質な口コミが目立ちます。

男性

コンビニの喫煙所でタバコを吸っていた!

女性

運転マナーが悪い!カーブの速度が速い!

こういう口コミを見ると、私はとても嫌な気分になります。

さて、それでは口コミについてお話します。私個人の見解で言わせて頂くと、レビュー・口コミの信用度は上から順になります。

口コミ・評判・レビューの信頼性
  1. Twitter
  2. Googleレビュー
  3. みん評
  4. 価格.com/引越し侍/LIFULなど

それでは実際に利用した方や、問い合わせた方の口コミ・評価を見ていきましょう。

ここでは悪いレビューも掲載します。これから利用しようと考えている方へ向けてリアルな声を届けたいので、隠さずレビュー紹介させて頂きます。

サカイ引越センターのTwitterでの口コミ・レビュー

サカイ引越センターのGoogleでの口コミ・レビュー

思ったより安かったです。

色々比較しましたがコールセンターの方がとても丁寧に相談にのってくださいました。破格で引っ越し当日もさわやかに対応して頂けました。そして🐼の箱がかわいい、整理整頓に便利

Googleレビューより引用

大手の中で一番安かった

梱包から全てお願いしたが料金が凄く安かった
A社との差は9万円。
作業員も丁寧だったし、特に不満はなかったです。

Googleレビューより引用

情報共有出来ていない

最安価格でお願いしたとはいえ、単発バイトか何かの下請け業者の方がきました。

デスクを再組み立て時に天板を損傷させられました。(自分の組み立て時にはなかった傷です。)

こちらの杉並支社に現在確認対応していただいていますが、「うちはちゃんとしてるんで補償対応します、します」と言うが、まだステータスとしては確認中で具体的な進展はありません。

苦情に対して対応が遅く感じます。また電話で苦情連絡した時傷確認で来ると言っていたのに、その旨が伝わっていない人がきました。情報共有がちゃんとできていないです。他の方のレビューを見ても安心して報告や相談ができる仕事環境ではないのではないでしょうか。
作業と苦情対応以外の受付、営業の方には不満はほぼありませんでした。
追記:GWも挟んだのもあるので対応が長く感じるのはどうしてもありますが、まるっと補償で話は解決に進んでいます。書類手続きなどでまた時間は必要ですが、電話口の場合は情報連携が取れている方が多いので話が早く、なるべくはやく解決に進めていただけてます。
追記2
その後わりとすぐに補償対応が決まりましたが、そのための書類が一向に届きません。こちらについては郵便の問題の可能性がありますが送る方法の変更問合せについては確認に時間がかかるのか返信がありません。そのため、電話で東日本のコールセンターへ繋ぎ、催促してそのあとご連絡いただきました。
祝日や郵便などの要因もあり1ヶ月近く時間がかかりましたが、丁寧な対応で書類手続きの最後は終わりましたので★1→★2に変更しました。
追記3
サカイさんで対応いただいた方の言葉(9日には投函した)を信じますと、おそらく1回目(もしくは1回目が事故郵便、2回目出した書類の可能性もあり)に出された書類が2022/05/23に届きました。消印は20日となっていたので郵便局の普通郵便処理が遅れに遅れていると思います。
追記4
無事に補償してくださるお金が振り込まれました。
引越し日からほぼ1ヶ月で解決に至りました。

Googleレビューより引用

Googleでのレビュー・口コミは「サカイ引越センター あなたの地域」で検索をかけるとたくさん確認する事ができます。

交渉で営業所指定も出来るかと思いますので、ご自身で口コミをよく確認してから判断してくださいね。

大手14社を比較!サカイ引越センターと合わせて検討したい4社

ここまでサカイ引越センターの料金相場や口コミ・レビューなどをご紹介しました。

ここからは所謂「大手引越し会社」の全体比較をしていきたいと思います。

また、その中で最もおススメできる大手引越し会社も合わせてご紹介していきます

スクロールできます
会社名単身費用ファミリー費用補償サービスの品質無料梱包材引越し安心マーク
サカイ引越センター高め※注1高め※注210/10
日本通運激安※注1普通9/10
アート引越センター高め高め10/10
ヤマトホームコンビニエンス激安※注1やっていない10/10
SGムービング(佐川)激安※注1高め10/10
ハート引越センター安い安い6/10
アリさんマークの引越社やや高めやや高め8/10
アーク引越センターやや高めやや高め7/10
ハトのマークの引越センター高めやや高め6/10
赤帽引越し激安例外3/10
アップル引越センター安い安い8/10
引越しのプロロ安い安い4/10
ベスト引越サービス安い安い3/10
ファミリー引越センター安い安い3/10

注1※単身引越しが高めとなっていますが、※注1が付いている会社にはすべて「単身パック」という輸送サービスがあります。近距離の引越しには利用できなかったりしますが、遠距離ではどこにも真似できなレベルの激安価格が実現します。詳しくはコチラの記事にて詳しく書いていますので、是非目を通してみて下さい。

あわせて読みたい
5月に引っ越しの大手料金相場&業者ごとの料金の差を徹底比較!単身引っ越しは大手を利用すれば激安... 5月に引っ越しを考えているけどどこが安い? 安心して任せられる会社がいいな 5月に引っ越しを考えている人の中でこの様な悩みはありませんか? 今回は大手5社の料金...

注2※あくまで平均価格からの目安です。時期やタイミングによっては地域密着型の地元業者よりも安い料金になる場合もあります。また、「引越し一括見積サービス」を利用する事により、通常よりも30%~60%ほど引越し料金が安くなります。是非ご利用ください。

おススメ一括見積サービスBEST3!

14社を比較しておススメできる大手4社をご紹介

すべての業者には一長一短があります。例えば「赤帽引越し」は単身引越しが激安価格で利用できますが、無料の段ボールなどは基本的にありません。また作業員も基本1人で、使用車両も軽トラックになります。

基本的に「サービスの良い業者は比較的高く」なり、逆に「安い業者は比較的サービス面に課題がある」と認識頂いて問題はありません。※ただし例外あり。

それらも踏まえておススメできる大手4社はコチラになります。

この4社をおススメする理由は「トータルバランスがいい」という部分です。

営業所によって大きく当たり外れがあるわけでもありませんし、何と言ってもサービス面を重視させて頂きました。

昔から「大手引越し会社」として長く運営されていますし、安心で安全といった部分でもこの4社に絞らせて頂きました。

筆者の私が個人的におススメしたい会社は以下になります。

筆者個人的なおススメ引越し会社

長らく引越し業界のトップ数社は不動ですが、風穴を開けて来そうな、次世代トップと予想しているのが「アップル引越センター」です。価格帯は大手よりも安く、そしてサービス面は大手と同等、もしかしたらそれ以上と言っても良いかもしれません。

「ヤマトホームコンビニエンス」は単身パックで不動の地位を築きそうなのでこれも個人的なおススメとして推奨させて頂きます。

上記のおススメ大手4社に加えて「アップル引越センター」も一括見積サービスを利用してお得にご利用できますので、是非ご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次