MENU

8月の引っ越し料金は安い?夏休みやお盆の影響で高くなる?メリット・デメリットや8月のお得な引っ越し情報の一挙紹介!

今回は8月の引越しについて詳しくお話していこうと思うのですが、何よりも8月に引っ越しを考えている人は、「8月の引っ越し相場は高いのか、それとも安いのか」が一番気になる点かと思われます。

男性

8月はお盆や夏休みなどの影響で引越し料金は高いのかな?

女性

暑いし交通状況も休みの影響で混んだりするから…影響あるのかな?

この様にお考えの方が多いかと思います。

たしかに8月は5・6・7月に比べて少し引越し料金は高い傾向にありますが、「繁忙期」ではありませんので、賢く交渉などすると従来の様に安く引越しをする事が可能です。

コチラの記事でも少し説明していますが、7月の末~お盆過ぎまでは少し相場は上がる傾向にあります。

あわせて読みたい
7月の引っ越し料金は安い?夏休みなどの影響で高くなる?メリット・デメリットや7月のお得な引っ越し情... 今回は7月の引越しについて詳しくお話していこうと思うのですが、何よりも7月に引っ越しを考えている人は、「7月の引っ越し相場は高いのか、それとも安いのか」が一番気...

それでは8月も賢く引越しする方法や8月の引越し料金相場、できる限り安く引越しをする方法などをご説明していきたいと思います。

目次

8月に引越しをするメリット

それではまず、8月に引っ越しをするメリットをご紹介いたします。

8月に引っ越しをするメリット
  • 引越しをする物件をゆっくり吟味する事が出来る
  • 物件のトラブルを発見しやすい
  • 引越し費用を比較的安くする事ができる
  • 引越し希望日を抑えやすい

引越し先に考えている物件をじっくり探す事が出来る

8月は転勤・入学などで人の移動も多くありません。引越し業者も比較的暇にしている傾向があります。

焦って予約を取る必要もありませんので、引越し先に考えている物件をゆっくりと探す事が出来ます。

3月に引越しをした経験がある人は、全体的に人の移動時期となり物件もすぐ埋まってしまう経験をしたことはありませんか?

不動産会社に

「この物件、もう決まりそうなんですよ。」

そう煽られて、内覧もせずに決めてしまった経験はありませんか?

8月は基本的にこの様な事がありませんので、ご自身が納得いくまで物件を探す事が出来ます。

物件のトラブルを見つけやすい

8月と言えば、夏ど真ん中。最近の8月は40度を超える日だって珍しくありません。

梅雨は明けているとはいえ、集中豪雨や台風などの影響もあり、良い物件を見つけたとしても湿気臭さや熱気などが凄い場合があります。

そんな場合、特に気を付けて欲しいのがお部屋の四隅です。クロスがはがれていたり、カビが生えてたりしていませんか?よくチェックしてください。

部屋だけではなく、お風呂場や水回りの悪臭なども発見しやすいのはこの時期ならではですよね。

冬場には気付かない欠陥住宅を見つける事が出来るので、そういった面ではお得かもしれません。

引っ越し費用を比較的抑える事ができる

5月のゴールデンウィークが終わると、9月までは引越しをする人が少なくなります。

ですので8月も基本的には暇な時期になりますので、比較的引越し費用は抑える事ができる月になります。

ただし気を付けて欲しいのが7月末~お盆までの週末や祝日です。

皆さん帰郷や旅行に出かけたりするので渋滞が発生します。渋滞が起こる=引っ越し料金が高くなるにはならないのですが、少し料金を高めに設定する引越し業者も少なくありません。

平日に引っ越しする事が一番費用を抑える事になりますが、仕事の兼ね合いなどで無理な場合は、なるべく8月上旬、またはお盆が終わってから引越しする事をおススメします。

希望日時を抑えやすい

先述した夏休み期間の週末や、お盆期間ではない限り希望日も比較的抑えやすいでしょう。

もちろん業者によるのですが、逆に平日を格安設定にしていて平日に予約が取れないところもあります。

複数の引越し業者に相見積を出してもらって、希望日が押さえられるかどうかをチェックしてくださいね。

また、複数の業者に相見積を取るのは手間がかかるので、「引越し一括見積サービス」を利用して手間を省く事をおススメします。

おススメ一括見積サービスBEST3!

8月に引越しするデメリット

続いて8月に引っ越しをするデメリットをご紹介いたします。

8月に引越しするデメリット
  • お盆期間、夏休みの週末は価格が高い場合もある
  • 土・日・祝は特別料金の業者が多い
  • 暑くて引っ越し作業が大変

お盆や週末は価格が高い傾向にある

先述しましたが、8月の週末やお盆は10~30%ほど引っ越し費用が高くなる傾向にあります。

夏休みと引越しは影響がないように思いますが、お子さんが夏休みの間に引越しをするご家族はたくさんいます。

1学期終了時に引越しの準備を始め、2学期までに引越しを終わらせてから新しい土地でスタートという家庭も少なくありません。

その影響もあり、夏休み期間は業者によっては50%ほど高くなる場合があります。特に大手引越し会社は影響が多いので、よくチェックしておきましょう。

土・日・祝は特別料金の業者が多い

繁忙期・閑散期関係なく、週末は料金設定が高い業者があります。

8月の夏休み期間だから…という意味ではないのですが、総じて土日祝日は値段が高くなるので、仕事が休める人は平日に引越しする事をおススメしています。

また、値段を限界まで安くしたい方は「時間指定なし」プランなどがある業者を探してみてはいかがでしょうか。

業者の都合の良い時間に引越し作業をするプランなのですが、業者の都合になる代わりに、値段がかなり安く設定されていたりします。

暑さで引越し作業が大変

作業員も引越しをする人も、この時期はとても大変です。

特に2022年は6月から40度近くになったり、8月も暑さは続きます。

運ぶのは作業員ですが、梱包作業や手続きなど、やる事は多いはずです。

そんな時にエアコンが使えず、汗まみれになりながら作業をするのは大変ですよね。こまめな水分補給をし、定期的に休憩を入れて作業をしてください。

最近の8月は40度を超える日も珍しくないので、熱中症で倒れないよう気を付けてください。

8月の引越し料金の相場

さて気になる引越し料金です。おおよそではありますが、8月の引越し料金の相場平均をまとめたので是非読んでください。

単身引越し(荷物少なめ)単身引越し(荷物多め)
45,746円58,447円
suumo引越し調べ
2人家族3人家族4人家族
81,582円93,941円134,292円
suumo引越し調べ

私の体感では7月よりも割高なイメージなのですが、こちらでは8月の方が安くなっていますね。※あくまで相場平均なので参考程度でお願いします。

単身引越しなら「くらしのマーケット」や「赤帽」などで引越しをする事により、費用をかなり抑える事が出来ます。

くらしのマーケットはコチラから CM放映中

赤帽はコチラから

引っ越し費用を安くする方法

ここからは8月に限らず、少しでも引っ越し費用を抑えたい方必見になります。

初めて引越し業者を頼む方、どういった業者を選べばいいか分からない方、他にもたくさん悩みがあると思いますので1つずつ細かくご説明していきたいと思います。

引っ越し費用が安いと言うだけで選んだら後悔する?!

男性

引越しなんて滅多にしないからとにかく安ければOK!

正直こう考えている方は多いと思います。実際、高い業者より安い業者を選びたいですよね。当たり前の事です。

しかし「とにかく安い」に越したことはないのですが、それだけで選んでしまうと後々後悔する可能性が高くなります。

それではメリットとデメリットをご説明しましょう。

引越し費用が激安業者のメリット
  • とにかく安い
  • 当たりの業者なら安いだけではなくサービスも悪くない
  • 大手引越し業者の半額以下の値段で引越しが出来る

とにかく安く、見積もりをお願いしたら予想よりもはるかに安い場合があります。

業者によっては当たり外れがあるのですが、当たりの業者だった場合は安いだけではなく、サービス面や作業員の質も良い場合もあります。すなわち、安いだけではなく気持ちよく引っ越しを終える事が出来ます。

引越し費用が激安業者のデメリット
  • 安さに比重を置いているので、乱雑な作業の場合がある
  • 万が一の為の損害保険に入っていない業者がある
  • 作業員の態度が悪い
  • 作業員が外人で、多国語で談笑しながら作業をしている
  • 高齢の作業員の場合があり、態度も横柄

書き出すとキリが無いのですが、いわゆる「ハズレ業者」の場合はこの様なデメリットが生じます。

誰もが「当たり業者」で引越し作業をして欲しいでしょうし、せっかくの一大イベントを、気分が悪くなって終えるのは後味が悪いですよね。

男性

当たり業者ってどうやって判別するの?

女性

そのハズレを引かない方法が知りたい…

ここまで読んでくれたなら皆さんきっとこう思っていると思います。安心してください。きちんと判別法をお教えします。

とにかくリサーチする

判別法、と言うほどでもありません。方法は1つだけです。

見積もりを出して、一社だけめちゃくちゃ安い業者があったとします。その業者を徹底的に調べ上げる。たったこれだけになります。

あわせて読みたい
東京23区で格安で引っ越しが出来るおススメの業者Best5!良い口コミ・悪い口コミ・評価・レビューなど... 東京で値段だけではなく、サービスや品質が良い業者を知りたい 東京23区で安い引っ越し業者が知りたい このように、東京都で格安かつ、安心して任せられる引っ越し業者...

ほとんどの記事でもご説明していますが、引越し業者を選ぶポイントがあります。

引っ越し業者を選ぶ際のポイント
  • Googleにて会社所在地が明確かどうかの確認
  • Googleのレビューを確認
  • TwitterなどのSNSでレビューが良いか確認
  • ホームページ内で引越し料金が明確に記載されているかどうか

このポイントを見て、照らし合わせてみて下さい。口コミが無い、Googleで所在地が確認できない、口コミが少なく評価自体も良くない場合は要注意です。

個人的にはGoogleビジネスに登録していない業者が一番要注意だと思います。

これ等を踏まえ、問題ない業者であればハズレを引く事は無いかと思います。ですが、引越し業者も人の手で行います。時には体調が悪かったり、気分がすぐれない場合もあります。

格安引っ越しなので、多少の事は目を瞑ってあげる事も必要なのではないかと私は思います。

引っ越し費用を安くするなら一括見積サービスを利用するのが一番近道

さて、引越し費用を抑える方法ですが、一番手間が省けるのは「一括見積サービス」を利用する事です。

電話がかかってきたりするので、煩わしいと考える人もいるかと思いますが、自分の手を煩わせずに安い業者が勝手に見積もりを出してくれるという点では利用しない手はありませんよね。

「引越し侍」や「LIFUL」などに登録するだけで、勝手に業者が価格競争をしてくれるので、忙しい人にもピッタリです。

あわせて読みたい
【2022年度最新】引越し一括見積サービスの賢い使い方。おススメの一括見積サービスと、見積サービス会... 引越しの一括見積サービスってどうなの? どのサービスがお得でおススメか教えて欲しい! 「引越し一括見積もりサービス」を利用しようか悩んでいる方で、この様な悩み...
おススメ一括見積サービスBEST3!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次